ラウドロック・バンド Dragon Ash

Dragon Ash

男性7人で構成されたロックバンド、Dragon Ash。
メタル、ヒップホップ、エレクトロニカ、ラテン、レゲエなど非常に多くのジャンルをミックスした音楽をやっているバンドです。
デビューは1997年のアルバム「THE DAY DRAGGED ON」でした。
ギターとヴォーカル、作詞、作曲を担当しているKJ(降谷建志)は33歳。
めったにテレビには出演しないことで知られています。
クリスチャンで、Dragon Ashのコンサートでも聖母マリアの映像を流していたりプロモーションビデオの中でも十字を切ったりしています。
お父さんは俳優の古谷一行です。
また、奥さんはタレントのMEGUMIです。
Dragon Ashとしてデビューする以前には、広瀬香美のヒット曲で有名になった映画「ゲレンデがとけるほど恋したい。」に出演していました。

 

「最新曲☆全曲取り放題」では、アニメ「DTエイトロン」のオープニングテーマに起用された「陽はまたのぼりくりかえす」、ポカリスエットのCMソングになった「WALK WITH DREAMS 」などの着メロが配信中です。
普通の着メロのほか、カバーアーティストによる「着カバ」もあります。
そのほか2002FIFAワールドカップのテーマソングである「FANTASISTA 」、欧州サッカーのテーマソングになった「VELVET TOUCH 」など、サッカー関係のタイアップがよくあります。
これはKJ(降谷建志)が大のサッカー好きなためでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ