コロッケのモノマネでおなじみ ちあきなおみ

ちあきなおみ

64歳の女性アーティスト、ちあきなおみ。
これまで演歌、歌謡曲、ポップスなどを歌ってきています。
5歳から子役として活動していて、歌手デビューしたのは1969年、21歳の時でした。
1970年にリリースした「四つのお願い」で世間に注目され、NHK紅白歌合戦にも初出場を果たしました。
1972年の「喝采」で日本レコード大賞を受賞し、その後は次々とヒット曲を出していきました。
この代表曲となった「喝采」は、「最新曲☆全曲取り放題」で現在でも着メロが配信されています。

 

しかし1978年に結婚したのと同時に、歌手活動は休業を宣言しました。
「売れる曲を狙ってリリースするんじゃなくて、本当に自分が歌いたい歌を考え直す」というのが理由でした。
1981年にシャンソンのアルバム「それぞれのテーブル」で復活を果たします。
1987年にスタートした金鳥の「タンスにゴン」のCMも有名ですね。
あの主婦のキャラクターはインパクトがあり、若い世代にもちあきなおみの名前をかなり広めたことでしょう。
昔から歌唱力だけでなく演技力も評価されていて、映画、ドラマにもたくさん出演しています。
映画で有名なのは「瀬戸内少年野球団」や「傷だらけの勲章」、ドラマでよく知られているのは「松本清張スペシャル わるいやつら」を始めとしたサスペンスドラマ、そしてホームドラマにも多数出演しています。

 

夫を亡くした1992年以降は、すべての芸能活動を休止しています。


ホーム RSS購読 サイトマップ