マイノリティにエールを送るレディー・ガガ

レディー・ガガ

日本でもすごく人気のあるアメリカの女性ソロシンガー、レディー・ガガ。
この芸名はQUEEN(イギリスの男性ロックバンド)の曲、「RADIO GA GA」から取っています。

 

今の奇抜なファッションからは想像もつかないですが、レディー・ガガはたいへん裕福な家庭のお嬢様として育ちました。
あのヒルトン姉妹と同じニューヨークの名門女子校に入学しますが、その頃から個性のかたまりだったガガはお嬢様学校にはなじめず孤立します。
この学生時代の経験から後にガガはいじめ撲滅運動を始め、自分の曲名から付けた「BORN THIS WAY財団」を設立しています。

 

日本でも大人気の楽曲「BORN THIS WAY」は、アメリカ社会で育ったアーティストならではの歌詞です。
肌の色がどうであっても、同性愛者であっても堂々と生きていこう。
本当の自分を隠す必要はないといった内容です。
「失敗作」に生まれた人なんかいない、みんな価値ある人間なんだ、自信を持って生きろという力強いメッセージが伝わってきます。
もちろんこの曲の着メロも「最新曲☆全曲取り放題」で配信されています。
通常の着メロのほか、オルゴールヴァージョンもあります。

 

ガガはビヨンセやブリトニー・スピアーズを見て、自分もアーティストを志すようになりました。
やがて20代になると、ソングライターとして多くのアーティストへ楽曲を制作する仕事を始めます。
自身の歌手デビューは2008年のアルバム「THE FAME」でした。
リード曲の「THE FAME」が「最新曲☆全曲取り放題」で配信されています。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ