50歳のアイドル 松田聖子

松田聖子

50歳を迎えても昔と同じように「聖子ちゃん」と呼ばれ、多くの人から愛される松田聖子。
最近は歯科医師と電撃再婚して話題になりました。
デビューは1980年の「裸足の季節」でした。
1982年の8枚目のシングル「赤いスイートピー」は、松任谷由実からの楽曲提供を受けた作品です。
この時代、実際には赤い色のスイートピーはまだ存在しませんでした。
しかしこの曲が大ヒットした影響で、農家の関係者が15年間も研究や品種改良を行い2002年に赤いスイートピーが生産されました。
この曲は双子の女優、三倉茉奈・佳奈や徳永英明のほか、なんとデーモン小暮閣下までもがカバーして歌っています。

 

女優業のほうではドラマは「わたしってブスだったの?」、「花ざかりの君たちへ」(堀北真希版)、「平清盛」などが有名です。
また「和田アキ子物語」にも出ていますが、けっしてアッコ役を演じたわけではありません…。
映画では「野菊の墓」「火垂るの墓」「矢島美容室 THE MOVIE〜夢をつかまネバダ〜」などが有名です。
「ARMAGEDDON」などハリウッド映画にもいくつか出ています。

 

「最新曲☆全曲取り放題」では「渚のバルコニー」「赤いスイートピー」「青い珊瑚礁」など、30代以上の人たちが「子供のころ給食中にしょっちゅうかかってた!」という懐かしのヒット曲もちゃんとそろっています。
松田聖子の曲は「全部は歌えないけどサビだけは知ってる」という曲は多いですよね。


ホーム RSS購読 サイトマップ