早すぎる夭折 ホイットニー・ヒューストン

ホイットニー・ヒューストン

今年2月に48歳で急死したホイットニー・ヒューストン。
お母さんや従姉たちが歌手という、音楽的に恵まれた環境で育ちました。
10代の頃は他のアーティストのバックコーラスやファッションモデルの仕事をしていました。
クラブで歌っていて大手音楽レーベルの社長にスカウトされたのがきっかけで、1985年にデビューします。
音楽ではグラミー賞ほかいろいろな賞、テレビドラマの仕事ではエミー賞など、全部合わせると生涯で415個もの賞を受賞しました。
初来日は1986年でした。
その後2010年まで、7回ほど来日公演をしています。
日本食で好きなのは天ぷらだそうです。

 

1985年のデビューアルバム「WHITNEY HOUSTON」の収録楽曲、「HOW WILL I KNOW」(邦題は「恋は手さぐり」)。
自信に満ちたホイットニーからはあまり想像できない歌詞です。
彼が私に本気かどうか、どうすれば分かるの?
私のこと好きなのかな、そうじゃないのかな。
私の気持ちは本物なのに、何で弱気になってしまうんだろう?
「彼に電話しようとしたけど恥ずかしくてしゃべれない」というのが可愛いですね。

 

「最新曲☆全曲取り放題」では「ALL AT ONCE」、全米チャートで首位を取った「SAVING ALL MY LOVE FOR YOU」(邦題は「すべてをあなたに」)、そして大ヒットした主演映画「ボディーガード」のテーマソング「I WILL ALWAYS LOVE YOU」の3曲の着メロが配信されています。
「I WILL ALWAYS LOVE YOU」は、「♪エンダ〜」とマネをする人が多い、あの曲ですね。SMAPの中居正広もよくふざけて「♪エンダ〜」と歌っています。


ホーム RSS購読 サイトマップ